×

バイデン大統領のシークレットサービス 韓国で酔って市民に暴行 米国に強制送還

[ 2022年5月22日 05:30 ]

 バイデン米大統領の訪韓中、警護を担当する予定だったシークレットサービスの職員2人が、韓国人に暴力を振るい米国に強制送還されていた。

 韓国メディアによると、2人はバイデン氏が到着した前日19日夜、ソウルの街ではしご酒。うち1人がタクシー運転手らと口論になり殴打した。拘束や逮捕はなかったが、地元警察が捜査したという。2人は武器を携帯していた。20日午後、バイデン氏が到着する1時間前に2人は送還された。

 シークレットサービスの報道官は「2人の職員が非番中に規定違反の可能性のある事件に関与したことを認識している」とコメント。シークレットサービスは職員らに勤務開始から10時間前までのアルコール摂取を禁じている。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2022年5月22日のニュース