×

“財務相エース”酔って暴行、逮捕 小野総括審議官が電車内で乗客を殴る蹴る

[ 2022年5月21日 05:30 ]

 走行中の電車内で乗客を殴ったり蹴ったりしたとして、警視庁玉川署は20日、暴行容疑で財務省総括審議官の小野平八郎容疑者(56)を現行犯逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。当時、酒に酔っていたといい「覚えていない」と否認している。乗客にケガは確認されていない。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は20日未明、東急田園都市線の電車内で他の乗客を暴行した疑い。体がぶつかったことを注意されトラブルになったという。110番で駆け付けた署員が桜新町駅の改札口付近で小野容疑者を確保した。

 小野容疑者は1989年当時の大蔵省(現財務省)に入ったキャリア官僚。予算編成を担当する主計局の主計官などを経て昨年7月日銀との政策調整などを担う総括審議官に就いた。重要ポストを歴任する同省の“エース”。省内では将来の事務次官候補の一人との見方もあった。

 財務省は学校法人「森友学園」を巡る公文書改ざん問題を受けて、有識者会合を設けて組織改革に取り組んでいたが、幹部の不祥事の再発。信頼回復はさらに遠のいてしまう形となった。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月21日のニュース