×

会話ほぼなければ屋外でマスク必要なし 厚労省が考え方明確化

[ 2022年5月21日 05:30 ]

 新型コロナウイルス対策を巡り、厚生労働省は20日、マスク着用に関する考え方を発表した。屋外で人と2メートル以上の距離を確保できない場合でも、会話をほとんど行わなければ、着用の必要はないとしている。専門家が19日にまとめた見解を踏まえた。熱中症のリスクが高まる夏を前に、考え方を明確化した。

 後藤茂之厚労相は考え方をまとめた背景について「どういう場面で外していいのかという声や、子供に対する影響を懸念する声がある」と記者団に説明した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月21日のニュース