×

田口容疑者、山口市から移住の目的は野菜栽培? 周囲の人「いろいろ栽培するのが好きな人だと」

[ 2022年5月20日 07:04 ]

山口県阿武町誤送金

 町役場の北東約11キロの山間部に住んでいた田口容疑者。人が住む民家までは数百メートル離れていた。最寄りのスーパーやコンビニも約10キロ離れており、家賃は2万5000円。

 長く暮らしていた山口市から移住した目的は定かではないが、当初は周囲に野菜栽培に取り組むと話していたという。トマトやキュウリなどを栽培し、家の縁側には長靴や、作物の品種名が書かれたプランターなどが無造作に置かれていた。周囲の人は「いろいろ栽培するのが好きな人だと感じていた」と話した。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月20日のニュース