×

4630万円「ネットカジノで使った」報道にネット「数日で使えるの?」「町民怒りますね」「本当か」の声

[ 2022年5月17日 15:15 ]

 山口県阿武町が住民税非課税の463世帯を対象とした新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を24歳男性に誤送金し、回収できなくなった問題で、世帯主の男性が「複数のネットカジノで全部使った」と説明していることが17日、関係者への取材で分かった。ネット上では「本当なのか」「国内でネットカジノは」など、さまざまな意見が寄せられている。

 テレビの報道番組やネットニュースで報じられると、ネット上のトレンドに「ネットカジノ」が急上昇。Yahoo!リアルタイム検索では17日午後2時ごろから1位、ツイッターでもトレンド入りした。

 ネット上ではこのニュースについて「ネットカジノで4630万円使ったの?」「返還困難って、これが理由なの…」「4630万円溶かしてしまったの?」「数日でこんなに使えるの?」「誤送金の連絡受けてからネットカジノ使ったらアウトだよね」「日本でネットカジノって違法ではないんですか?」「海外の合法オンラインカジノだとグレーゾーンか…」「いやいや、使っちゃダメでしょ」「これは町民怒りますね」「本当かなあ」「これから必死に働いて返さないと」などの声が上がっている。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月17日のニュース