×

PDFソフト 6割以上が「困ることがある」

[ 2022年5月16日 05:30 ]

 ビジネスの場で使うことが多いPDFソフトについて、6割以上が「困ることがある」と回答。「直接文字の編集ができない」(52.0%)、「他のファイル形式にうまく変換できない」(40.7%)、「文字やイラストが編集できない」(38.2%)など、編集関連の機能に不満を持っている人が多いことが分かった。

 ソフトウェア企業「FoxitJapan」(フォックスイットジャパン)が全国の20歳以上の業務でPDFを使用する500人を対象に調査したもので、他にも「分割や結合・ページの入れ替えができない」(28.4%)「複数のファイルをまとめて検索できない」(25.5%)などの声があった。

 PDFも含まれる電子データについて、22年1月1日から電子帳簿保存法が改正、電子取引には電子データの保存が義務化されることになったが、改正を認知している割合は54.0%と半数程度にとどまる結果となった。経理担当でも認知は約7割で、経理担当以外では半数に満たず、猶予期間が2年あることもあって、浸透にはしばらく時間がかかりそうだ。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月16日のニュース