×

石原慎太郎さん遺骨、湘南の海へ 遺言に従い一部を散骨 近くに裕次郎灯台

[ 2022年4月18日 05:30 ]

石原慎太郎さん
Photo By スポニチ

 2月に89歳で死去した元東京都知事で作家の石原慎太郎さんの海上散骨式が17日、神奈川県葉山町の名島沖で行われた。慎太郎さんの長男で自民党の石原伸晃元幹事長は取材に「父の私への遺言で“骨の一部は愛した湘南の海に戻してくれ”と言われたので、散骨式を執り行った」と明らかにした。

 伸晃氏によると、散骨式は地元のヨットクラブが主催。伸晃氏の他、次男でタレントの良純、三男で自民党衆院議員の宏高氏、四男で画家の延啓氏らが出席した。海上には、慎太郎さんをしのんでヨット三十数艇が集まった。

 名島付近には、慎太郎さんの弟で俳優の裕次郎さんの三回忌に合わせて建てられた葉山灯台(通称・裕次郎灯台)がある。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2022年4月18日のニュース