15日から共通テスト 受験生救済策で文科相「公平性確保厳しい」

[ 2022年1月15日 05:30 ]

 末松信介文部科学相は14日の閣議後記者会見で、15日から始まる大学入学共通テストを、新型コロナウイルスの影響で受けられない受験生への救済策について「100%の公平性確保は厳しい。一人でも多くの受験機会を確保して不安を解消するための措置だ」と述べ、理解を求めた。

 昨年末から拡大した「オミクロン株」に関し「これほどの急拡大は想定していなかった。文科省として精いっぱい努力した結果で、その都度正しい判断をしてきている」と強調した。

続きを表示

「嵐」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月15日のニュース