飼い犬闘病装いCF募る 詐欺未遂容疑で26歳女逮捕「治療費などで苦しかった」

[ 2022年1月14日 05:30 ]

 奈良県警は13日、死んだ飼い犬が闘病中であるように装いクラウドファンディング(CF)で支援金を集めてだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で同県大和高田市の無職女(26)を逮捕した。県警によると「治療費などで(生活が)苦しかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年8月に犬が病気で死んだにもかかわらず、闘病しているとの虚偽の文章をCFのホームページに投稿、昨年10~12月に集めた支援金を詐取しようとした疑い。金は374人から約184万円集まった。

 手数料などを引いた約154万円がCF運営会社から容疑者の口座に振り込まれる予定だったが、犬をみとった獣医師が不審に思って高田署に相談し、容疑が浮上した。CFに応じた人には返金されるという。

続きを表示

「嵐」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月14日のニュース