大阪で1711人感染 1人死亡はオミクロン株か

[ 2022年1月13日 05:30 ]

 大阪府は12日、府内で1711人が新型コロナウイルスに感染し、80代男性が死亡したと発表した。

 1日当たりの感染発表が1000人を超えるのは昨年9月15日以来。府によると、死亡した男性はオミクロン株感染の可能性があり、ゲノム解析中。基礎疾患があったという。府内の感染者は21万130人、死者は3067人になった。

 1週間の陽性率は8・7%。阪南市の高齢者施設や大東市の行政機関でクラスター(感染者集団)が確認された。

続きを表示

「嵐」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月13日のニュース