ネットメディア「CLP」 立民から制作費1500万円受け取り認める

[ 2022年1月7日 05:30 ]

 インターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」は6日、立憲民主党から広告代理店などを通じ、「番組制作費」として約1500万円を受け取っていたとホームページ上で発表した。立民の福山哲郎前幹事長も同日、「番組制作を支援した」とするコメントを発表した。理由に関し「フェイクニュースに対抗するメディアの理念に共感したため」と説明。番組内容などについては「関与したものでない」としている。

続きを表示

「嵐」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月7日のニュース