泉田氏 裏金要求を実名告発 星野新潟県議との30分間やりとり音声公開へ

[ 2021年12月2日 05:30 ]

 泉田裕彦国土交通政務官(59)が1日、国会内で記者会見し、10月の衆院選を巡り、自民党新潟県連元会長の星野伊佐夫新潟県議(82)から裏金を要求されたと主張、県連に星野氏の除名を求める文書を提出する考えを示した。

 泉田氏によると、9月4日、星野氏の自宅に呼ばれ、星野氏から「泉田さん、勝とう。2000万や3000万の金を惜しんで一生を投げ出してはいけない。信用できる人に(金を)まとめて渡せ」と言われた。泉田氏は違法な買収を示唆されたと感じたという。そのやりとりを記録した約30分間の音声を「証拠」と述べ、近く公開する考え。

 一方の星野氏は「事実無根で作り話。(泉田氏に)選挙に必要な経費は払わなければいけないと言ったことはあるが、金の要求などするわけがない」と全面否定。泉田氏を提訴することを検討しているという。

続きを表示

「嵐」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月2日のニュース