秋篠宮さま、悠仁さまと佳子さまの成長に期待

[ 2021年11月30日 05:30 ]

 秋篠宮さまは記者会見で、来春に高校進学を控えて勉強に励む長男悠仁さま(15)、就職した次女佳子さま(26)の様子も紹介し、それぞれの成長や社会への貢献に期待された。

 悠仁さまはお茶の水女子大付属中3年。秋篠宮さまは「1年前と比べると机に向かっている時間が格段に長くなっている」と話し、悠仁さまの成長を実感しているという。同付属高は女子校のため、別の進学先を決めなければいけないが「本人とも相談しつつ進めております」と、具体的な言及はしなかった。

 佳子さまは5月、公務で関わりがある全日本ろうあ連盟に非常勤嘱託職員として就職。結婚に伴い皇室を離れた長女眞子さんから日本テニス協会名誉総裁も引き継ぎ、皇族としての役目が増した。連盟での勤務について「本人は大変ありがたく思って仕事をしております」「少しでもお役に立つよう勤めてくれれば私はうれしく思います」とした。

 佳子さまの結婚に対する考えを問われると「そういう時期が来ましたら、じっくりと話し合いをしたいと思います」とだけ答えた。

 ≪3人で散策 紀子さまは喪中≫誕生日に際し公開されたご一家の写真は、秋篠宮さま、佳子さま、悠仁さまが3人で赤坂御用地を散策されているもの。秋篠宮妃紀子さまは今月4日に父の川嶋辰彦さんが亡くなり喪中のため、撮影に参加しなかった。

続きを表示

「嵐」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年11月30日のニュース