「柿食えばコロナ打ち勝つ奈良の町」 首相、秋の味覚で一句

[ 2021年11月25日 12:23 ]

岸田文雄首相
Photo By スポニチ

 岸田文雄首相は25日、「奈良の柿PRレディ」の広瀬麻理奈さんと官邸で面会した。贈られた奈良産の柿を試食して「柿食えばコロナ打ち勝つ奈良の町」と述べ、近年の首相表敬で恒例となっている自作の句を披露。「じゅわっと甘みが染み出てみずみずしい」と笑顔を見せた。

 同席した関係者が「若い生産者が増え、稼げる農業として認知されてきている」と説明すると、首相は身を乗り出して耳を傾けていた。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年11月25日のニュース