小室圭さん 母の元婚約者に解決金409万3000円“きっちり”振込完了、トラブルの利子一切なし

[ 2021年11月19日 05:30 ]

小室圭さん
Photo By スポニチ

 秋篠宮ご夫妻の長女眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)の母・佳代さんと元婚約者の金銭トラブルを巡り、小室さん側が解決金約400万円を元婚約者側に支払ったことが18日、分かった。元婚約者の代理人が明らかにした。

 金額は409万3000円で解決金との名目で、きっちり清算。元婚約者が小室家への支援名目で支払い、返済を求めた額とぴったり同額という。小室さんの代理人弁護士名義で、元婚約者側が指定した口座に15日付で振り込まれた。小室さんの代理人弁護士は「私の業務用の預かり金口座から送金したので、そのように記帳された。当事者側から預かったお金です」と説明した。

 小室さんは12日夜、都内で元婚約者と面会し、双方が解決で合意。小室さんと眞子さんは14日に日本を出国して米ニューヨークでの新生活をスタートさせたが、2017年12月に公になった金銭トラブルは、4年近くかかり、ようやく解決したことになる。

 今月30日には秋篠宮さまの56歳の誕生日があり、来週中にも誕生日の取材会見が行われる予定。宮内記者会が近日中に3、4問の事前質問を提出し、会見の場で1つの追加質問をする見込みだ。解決金についても質問が出る可能性は十分だが、皇室ジャーナリストは「お金を払ったからといって結婚を歓迎しているコメントにはならないと思う。結婚を巡る一連のことは皇室全体にも影響を及ぼした。騒ぎがこれ以上、広がることを懸念して、踏み込んだこともおっしゃらないでしょう」と指摘した。

 眞子さんと小室さんの結婚については金銭トラブルは解決したが、これまでの経緯や解決金の出どころ、米国での高級マンションでの暮らしなど国民の疑問の声は収まらない。秋篠宮さまが何を語られるのか注目が集まる。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年11月19日のニュース