元球児の進次郎氏 引退の松坂は「“永遠の怪物”」、再会も希望

[ 2021年10月15日 05:30 ]

衆院選2021 19日公示、31日投開票

小泉進次郎氏
Photo By スポニチ

 自民党の小泉進次郎前衆院議員(40)は万歳三唱をせず、本会議場を後にした。「各地に行きます」と選挙戦では全国を飛び回る予定という。

 元球児の小泉氏は、19日に引退登板する西武・松坂大輔投手(41)に関するスポニチ本紙の取材に対応。「私にとって“永遠の怪物”は松坂さん」と称えた。

 横浜市の関東学院六浦高で甲子園出場を目指していた小泉氏は高2の時、横浜の3年だった松坂と練習試合で対戦。センターを守っていた松坂の強肩を目の当たりにし「いまでもあの衝撃は忘れない。数多くのドラマをありがとうございます」と話した。「いつか野球談議をしたい」と再会を希望した。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年10月15日のニュース