2歳男子園児が遊具に首挟まれ重体 岡山市の保育園 管理体制調べる

[ 2021年10月15日 05:30 ]

 14日午前10時10分ごろ、岡山市北区富原の認可保育園「第二さくら保育園」で、同市在住で園に通う男児(2)が遊具に首が挟まった状態になっているのを、同園の保育士が見つけた。岡山西署によると、男児は病院に搬送され意識不明の重体。署が経緯や園の管理体制を調べている。

 男児は園の庭で午前9時50分ごろから、同じクラスの園児らと共に17人で遊んでいた。男児の姿が見えなくなり、見守りをしていた保育士3人のうち1人が、滑り台や雲梯(うんてい)などの複合遊具を確認しに行くと、地面に近い場所にある遊具部品の隙間に男児が頭を入れ、立ったような状態だった。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年10月15日のニュース