ノルウェーでテロ? 弓矢の“乱射”で5人が死亡 発射した男は逮捕される

[ 2021年10月14日 09:34 ]

ノルウェー・コングスベルグ市内の建物の壁に刺さった矢(AP)
Photo By AP

 ノルウェーの首都オスロ郊外のコングスベルグで13日、弓矢を持った男が突然、その矢を放ち始めるという襲撃事件が発生。AP通信によると5人が死亡し、非番の警官を含む2人が負傷して病院に搬送された。

 警察に通報があったのは午後6時15分。男はその30分後に逮捕されたが犯行の同機などは明らかになっていない。

 ノルウェーでは2011年7月、極右過激主義者による爆弾攻撃と銃乱射で77人が死亡する事件が発生。当局は現段階ではテロの可能性をまだ排除していない。

 人口2万6000人のコングスベルグはオスロの南西66キロに位置している地方の自治体。犯行に使った武器はクロスボウ(ボウガン)という報道も出ているが、警察当局は言及していない。

続きを表示

この記事のフォト

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年10月14日のニュース