山口3区立候補 自民党本部から河村氏に見送り要請、後援会会合で報告

[ 2021年10月14日 05:30 ]

自民党の甘利幹事長
Photo By 共同

 自民党の河村建夫元官房長官(78)=衆院山口3区=は13日、予定していた衆院選山口3区への立候補を見送るよう党本部から伝えられたことを山口市内で開いた後援会会合で報告した。

 関係者が明らかにした。河村氏が了承すれば、参院議員を辞職し、3区に鞍替え出馬する林芳正元文部科学相が公認候補となる公算が大きい。関係者によると、河村氏は、自身が出馬を見送る代わりに、秘書で長男の建一氏(45)を比例代表の枠で優遇する案も提示されたという。河村氏は会合後、記者団に「あす(党側に)返事を申し上げてから会見する予定だ」と述べた。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年10月14日のニュース