「ご当地怪獣」で地域活性化へ、愛知県の大村知事が期待「全国に羽ばたいて」

[ 2021年10月13日 05:30 ]

 愛知県の大村秀章知事が12日、オンラインで行われた地域活性化プロジェクト「ご当地怪獣プロジェクト」の発表会に出席した。

 47都道府県の伝統、文化などをモチーフにした怪獣を起用し、日本各地域の魅力を国内外に発信することで地域活性化を図るもの。イベントには愛知県のご当地怪獣で、名古屋城天守閣にある金のしゃちほこをモチーフにした「シャチホコング」も登場。大村知事は「シャチホコングが名古屋、愛知から全国に羽ばたいていけるようタイアップしていければ」と期待を寄せた。今後はドラマ制作などを検討しており、2025年の大阪万博でパビリオン展開を目指すという。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年10月13日のニュース