米サンディエゴ近郊で小型機が墜落 民家と配送トラック炎上 少なくとも2人が死亡

[ 2021年10月12日 12:15 ]

カリフォルニア州サンティーの小型機墜落現場(AP)
Photo By AP

 カリフォルニア州サンディエゴ近郊のサンティー市(人口5万人)で11日午後、小型機が住宅地に墜落。消防当局によると住宅2棟が崩壊して炎上し、少なくとも2人の死者と負傷者が確認された。

 米物流大手のUPS社によると、死者のうち1人は同社の従業員。AP通信は死亡者の中にサンディエゴ在住の医師が含まれているとしたが、墜落したのはこの医師が所有している双発の「セスナ340」で、操縦資格を持つこの医師は自宅と勤務している病院のあるアリゾナ州ユマの間を小型機で“通勤”していたとされている。

 現場はサンティー市の住宅地で崩壊した住宅からは高齢の夫婦が救出されている。なお小型機に何人が乗っていたのかは明らかになっていない。

続きを表示

この記事のフォト

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年10月12日のニュース