ハワイ島で2度の地震 M6・1と6・2 キラウエア火山が噴火して12日目

[ 2021年10月11日 14:35 ]

9月29日に噴火していたハワイ島のキラウエア火山(AP)
Photo By AP

 ハワイ州のハワイ島で10日、南部ナアレフ付近の地下35キロを震源とするM6・1とM6・2の強い地震が20分の間隔で発生。建物内では棚が倒れたりするなど強い揺れが感じられた。

 AP通信によれば津波は発生しておらず、現時点で負傷者はなし。道路や橋、さらに空港の滑走路などにも被害は出ていない。

 ハワイ島では9月29日、ナアレフの北東50キロに位置しているキラウエア火山(標高1247メートル)で噴火が起こっていた。
 

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年10月11日のニュース