次期ファーストレディー 英語堪能な裕子夫人 岸田氏とはお見合い婚

[ 2021年9月30日 05:30 ]

自民党総裁選

 岸田氏を支える妻の裕子(ゆうこ)さん(57)が次期ファーストレディーとなる見込みだ。岸田氏より7歳年下で、選挙区の広島県出身。実家は県内の旧家で、1988年にお見合い結婚した。

 県で屈指の進学校である広島女学院高から東京女子大に進み、英語が堪能な国際派。岸田氏が外相時代の2016年には、G7広島外相会合も経験。英国、フランス、イタリア、カナダの外相夫人を平和記念公園に案内したり、各国の駐日大使夫人とのお茶会を主催するなど、外交面でのサポートはバッチリだ。

 私生活では3人の息子を持つ。岸田氏と2人の息子が東京で同居しており、裕子さんは地盤の広島と行き来する生活。これまでメディアにはあまり出演しなかったが、昨年の自民党総裁選では議員宿舎での岸田氏の夕食風景などを公開。庶民的なメニューやエプロン姿で食事を見守る光景が話題になった。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月30日のニュース