小室圭さん 物価高いNYで役立つレシピ本「月たった2万円のふたりごはん」購入済み

[ 2021年9月27日 05:30 ]

小室圭さん
Photo By スポニチ

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)との結婚に向けて、小室圭さん(29)が27日にも生活拠点を置く米ニューヨークから帰国する。来月、婚姻届を提出する見通しで米国で新婚生活を送る方向だが、ここに来て渡米日程を延期する可能性が電撃浮上。数カ月間、日本で暮らすプランを検討しており、小室さんの母・佳代さん(55)が2人の新居に通って新婚生活をサポートするとみられる。

 渡米後の拠点となるニューヨークでの生活は不透明。小室さんが司法試験に不合格なら、就職先の弁護士事務所で助手として年収は600万円とされる。物価の高いことで知られる現地でも自炊中心なら生活できるともいわれる。そこで役立ちそうなのが、小室さんが17年の婚約内定時に購入したレシピ本「月たった2万円のふたりごはん」(幻冬舎)。牛肉や豚肉に比べて安価な鶏肉を使った「揚げ焼きチキン」や「チキンのトマト煮」など主食が200~300円台で作れるレシピなどが紹介され、節約生活の参考になりそうだ。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月27日のニュース