あの時とは別人 小室さん ロン毛、ちょんまげ、ポケットに手入れ無視 宮内庁関係者「もう少し考えて…」

[ 2021年9月25日 05:30 ]

小室圭さん
Photo By スポニチ

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)との結婚に向けて、27日にも米国から帰国するとみられる小室圭さん(29)の姿が23日(日本時間24日)、ニューヨーク市内でキャッチされた。同日午後3時(日本時間午前5時)ごろ、市内の病院から出てきたところをフジテレビが直撃。病院では、帰国に向けたPCR検査を受けたものとみられる。

 18年8月に留学のため渡米して以来、ほとんど姿を見せていなかった小室さん。この日は伸びた髪を後ろに束ね少し痩せた印象。白いシャツにノーネクタイのスーツ姿で耳にはイヤホン。ポケットに手を入れたりスマホを触るなどしながら「眞子さまとニューヨークでどのような生活を描いていますか?」などという記者の問い掛けを完全無視し、足早にマンハッタンの街を歩いた。

 映像を見た視聴者の間で話題になったのがボサボサの“ちょんまげ”姿。婚約内定会見や留学時とかなり違う風貌に驚きの声が上がった。宮内庁関係者は「髪形は自由だし、コロナ禍で美容院に行きにくいなどの理由があったのかもしれない」と理解を示しつつ「ただ、帰国後、秋篠宮さまに面会したり記者会見に臨む時には、しかるべき対応を取るべき」とした。

 一方、問い掛けを無視する態度には「取材が執拗(しつよう)だった面もあるが、眞子さまと結婚する立場なのだから、ポケットに手を入れて無視するのは良くない。これから結婚に向けて動く中で、もう少しよく考えて応じられないものか」と苦言。「国民から注目されていて、取材陣が来るかもしれないことは想定できる。会釈を一つするだけでも違うでしょう」と疑問を呈した。

 また、小室さんが27日夕方の帰国後、14日間の隔離中、都内の超高級ホテルに滞在することが判明。結婚に関する一切の皇室儀式はせずに眞子さまと記者会見に臨む方向で、どのような姿で何を語るのか注目が集まる。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月25日のニュース