小室圭さん 母・佳代さんのトラブルに加え“文春砲”ニューヨーク就活で経歴詐称疑惑

[ 2021年9月17日 05:30 ]

小室圭さん
Photo By スポニチ

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)と10月にも結婚の方向で調整が進む小室圭さん(29)が、滞在先の米国から近く帰国する見通しで、宮内庁が2人の記者会見を検討していることが16日、関係者への取材で分かった。近く日取りも含めて正式発表される。会見では結婚の喜びとともに、小室家の金銭トラブルについても説明するとみられる。国民が抱く数々の疑問について、小室さんがどう語るか注目される。

 【小室家が抱える4つの騒動】

 (1)佳代さんと元婚約者の金銭トラブル 2010年から12年にかけて、小室さんの大学の費用などに関して、元婚約者から計約400万円の提供を受けていた。17年12月に表面化し、贈与か貸与の認識が双方で食い違っている。

 (2)遺族年金の不正受給疑惑 佳代さんは、02年に亡くなった地方公務員の夫の遺族年金を不正に受け取った疑いがある。遺族年金は夫と死別後、新たなパートナーと再婚や事実婚になると受給資格を失う。佳代さんは夫の死後に男性と同棲。元婚約者には「遺族年金を受け取るため、事実婚をなるべく知られたくない」との内容のメールを送っていたとされる。

 (3)労災トラブル 佳代さんは今年6月、長年勤める洋菓子店に対し、勤務中にアキレス腱を断裂したとして休業補償を申請。店側は「目撃者がいない」と争う方針。

 (4)経歴詐称 16日発売の「週刊文春」は、小室さんがニューヨークでの就職に際して使用した経歴書に、虚偽内容が含まれる疑いがあると報じた。大手広告代理店・電通のカリフォルニア事務所でのインターン経験を記入したが、記載期間の同所に電通事務所がないなど、複数の不審な点があった。

続きを表示

「嵐」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年9月17日のニュース