吉村知事 大阪府のワクチン接種率を公表「1回目64%、2回目52%」 改めて接種を呼びかけ

[ 2021年9月14日 22:41 ]

大阪府の吉村知事
Photo By スポニチ

 大阪府の吉村洋文知事は14日、自身のツイッターを更新。大阪府のワクチン接種状況を公表した。

 吉村知事は「全体では1回目接種64%、2回目接種52%です」と投稿し、府民の過半数が2回目の接種を終えたことを報告。「40代、50代は1回目57%、2回目37%で毎日約1%増加してる感じです」と伝えるとともに、「重症化予防にワクチンを」と改めて接種を呼びかけた。

 添付された資料によると、年代別の接種率は以下の通り。12~39歳は1回目が32.5%、2回目が17・7%。40~59歳は1回目が56・8%、2回目が37・5%。60~64歳は1回目が73・7%、2回目が64・6%。65歳以上は1回目が87・4%、2回目が85・5%。

続きを表示

「白鵬」特集記事

「騒動特集」特集記事

2021年9月14日のニュース