モンゴルでビーバー7頭「デルタ株」感染、飼育係から せきや鼻水の症状

[ 2021年9月13日 05:30 ]

 モンゴル保健省当局者は12日、ウランバートルのビーバー繁殖センターで、ビーバーの新型コロナウイルスへの感染を確認したと明らかにした。同センターによると、鼻の粘膜による検査の結果、少なくとも7頭がデルタ株に感染していた。

 ビーバーにはせきや鼻水が出る症状があった。飼育係から感染したとみられ、既に飼育係もビーバーも回復したという。現時点で他の動物への感染は確認されていない。モンゴルでは9月に入って感染者が増えており、連日3000人を超す感染が確認されている。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年9月13日のニュース