吉村府知事 横浜市長のカジノ誘致撤回「大阪に影響ない」

[ 2021年9月10日 13:40 ]

大阪府の吉村知事
Photo By スポニチ

 大阪府・吉村洋文知事は10日、府庁で囲み会見に応じ、横浜市・山中竹春市長がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致反対を表明したことについて「大阪府、市については、IRをオリックス、MGMグループとまさに今、具体的な中身を詰めている最中です。横浜の動向にかかわらず、世界最高水準のIRを実現するということで進めていきたいと思ってます。横浜の山中市長の意向というのは大阪に影響ないと思います」と語った。

 横浜・山中市長は市議会での所信表明演説の中で、カジノ事業者の選定を中止し、さらにIR推進室を廃止することを明かした。

 また、ギャンブル依存症について、吉村知事は「事業者自身もしっかりとしたギャンブル依存症対策をとるということにしている。大阪府、市としても対策をしっかりとるというのはIRの基本計画の中に入ってます。IRを機に今まで不十分だった点があるので、より強く対策をとるべき。具体的なIRにおける対策を詰めていくし、計画に入ってます。啓蒙活動はしっかりやっていきたい」と語った。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年9月10日のニュース