インドネシアの刑務所で火災 受刑者41人が死亡 脱走阻止で警官と兵士数百人が現場に急行

[ 2021年9月8日 13:54 ]

 インドネシア・ジャカルタの西20キロに位置しているタンゲラン刑務所で8日午前、大規模な火災が発生。この火災で41人の受刑者が死亡し、重傷者8人を含む80人が病院に搬送された。刑務官を含む職員は無事だった。

 AP通信によれば、薬物の違法取り引きで有罪となった受刑者の多いタンゲラン刑務所の定員は1225人。しかし2000人以上が詰め込まれていた状態で、インドネシアでは刑務所を放火して受刑者が脱走するケースが多いことから、現場には武装した数百人の警官と兵士が急行した。

 なお火災の原因は調査中だが、当局では漏電によるものと見ている。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年9月8日のニュース