小沢一郎氏 日曜朝から菅首相に怒り心頭! 支離滅裂の説明に「もはや記者会見の意味すらない」

[ 2021年8月1日 09:45 ]

小沢一郎氏
Photo By スポニチ

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員(79)が1日、自身のツイッターを更新。菅義偉首相を糾弾した。

 小沢氏は菅首相と記者のかみ合わない質疑応答を紹介した上で、首相の無責任ぶりに怒り心頭。「もはや記者会見の意味すらない。原稿読みに追加質問禁止。総理に恥をかかせないこと、つまりボロが出ないようにすることが内閣広報官の最大の任務になっている」と指摘した。

 さらには「説明こそ民主主義の基本。説明がなければ単なる独裁。政府はヤラセは止めて、記者に追加質問の機会を与えないと、説明しないのと同じこと」と続けて、政府が国民に対して最低限の説明もしていないと糾弾した。

 小沢氏は連日のようにツイッターを投稿。菅総理への批判を強めている。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年8月1日のニュース