小沢一郎氏 菅首相を連日の糾弾「総理が五輪ではしゃぐ様子を見て、皆がどう感じるか考えたことがあるか」

[ 2021年7月30日 16:22 ]

小沢一郎氏
Photo By スポニチ

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員(79)が30日、自身のツイッターを更新。首都圏の3県と大阪府に緊急事態宣言が発出されることに関連して、菅義偉首相を糾弾した。

 小沢氏は「緊急事態宣言の地域拡大と東京・沖縄の8月末までの延長。ずるずると出口はまだまだ見えない。観光地や飲食店にとっては地獄」とコメント。「五輪開催にこだわり、今日の感染急増を引き起こし、それでも自己弁護ばかりの総理が五輪ではしゃぐ様子を見て、皆がどう感じるか、総理は一度でも考えたことがあるだろうか」と結び、菅首相の無策ぶりを厳しく追及した。

 小沢氏は連日のようにツイッターを投稿。菅総理への批判を強めている。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年7月30日のニュース