柔道・永瀬“勝負ヘア”で金メダル カット10年担当の美容師「言葉にならない」

[ 2021年7月28日 05:30 ]

 東京五輪柔道男子81キロ級で金メダルを獲得した永瀬貴規(27)は“勝負ヘア”で大一番に臨んでいた。

 カットしたのは、茨城県つくば市にある「Hair Motion FREAK’S」の店長・富永文彦さん(38)。永瀬は12年に筑波大学入学以降、同店の常連客。店のFacebookにはヘアモデルを務めた様子も掲載されている。卒業後も大きな大会の前に髪の毛を切るのが“ルーティン”で、今回の五輪開幕直前にもカットに訪れた。富永さんは試合終了直後「もう、言葉にならないです。込み上げてくるものがあります。この後すぐ本人に電話します」と興奮気味に話した。

 約10年にわたって親交がある永瀬の人柄について「物欲がなく、柔道以外には無頓着な面がある」と説明。リオ五輪後に車を購入したが、それ以前の最も高い買い物は数万円の自転車だったという。髪形にもこだわりがなく、いつも「お任せ」。富永さんは「趣味もなさそうだけど裏を返せば、それだけ柔道に打ち込んでいるんだね」と永瀬の競技への姿勢に感嘆する。

 今回のメダル獲得を受け「次にお店に来てもらう日が楽しみ」と再会を待ちわびた。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年7月28日のニュース