ブルーインパルス 国立競技場上空に五輪マーク ネット大興奮「かっけー」「感動」「キタ―」

[ 2021年7月23日 13:13 ]

<東京五輪開幕関連>国立競技場の上空を5色の煙で彩るブルーインパルス(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が23日、東京五輪開会式の前に東京都心で展示飛行。開会ムードを盛り上げた。

 ブルーインパルスは6機編隊で都内を周回した。午後0時20分ごろに入間基地を飛び立つと、時折青、黄、黒、緑、赤のカラースモークを出しながら、東京都庁、東京タワー、東京駅、東京スカイツリーを通過し、国立競技場上空へ。国立競技場上空に到達すると、午後0時50分頃にカラースモークで五輪マークを表現した。

 ブルーインパルスの飛行にネットも大興奮。ツイッターでは「ブルーインパルス」がトレンド1位となった。「ブルーインパルスかっけー」「ブルーインパルス見えた!」「オリンピックカラーだった!」「歩いてたらちょうどブルーインパルス通った!かっこいい!」「音聞こえたーーー!!!」「感動」「本当に始まるんだな~」「遠くからだけど、五輪の輪っか見えた!」「キターーー!」といった反響が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「騒動特集」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年7月23日のニュース