鳩山由紀夫元首相 五輪中止&菅首相退陣のダブル要求「今からでもお止め(辞め)になったらどうか」

[ 2021年7月22日 16:23 ]

鳩山由紀夫氏
Photo By スポニチ

 鳩山由紀夫元首相(74)が22日、自身のツイッターを更新。菅義偉首相を痛烈に批判した。

 鳩山氏は「菅総理が五輪直前になって、やめることは一番簡単と述べられたという」と書き出し、「国民の多くは感染が拡大するからやめて欲しいと願っていた。なぜそんな一番簡単なことができないのか。誰もやめると言えなくなった直前だから言ったのか」と批判。菅首相の判断ミスと糾弾した。

 さらには「感染に歯止めが効かない東京だ。今からでもお止め(辞め)になったらどうか」と結び、東京五輪の中止と同時に、菅首相退陣の“ダブルストップ”を要求した。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2021年7月22日のニュース