五輪ソフトボール開幕の福島に横断幕 世界35カ国の言葉で「ありがとう」

[ 2021年7月19日 05:30 ]

JR福島駅前で披露された横断幕
Photo By 共同

 全競技の先陣を切って21日に東京五輪ソフトボール競技が始まる福島市のJR福島駅前で18日、福島県ゆかりのアーティストや地元の子供が復興への感謝や応援の思いを込めた横断幕が披露された。

 長さ230メートルに及ぶ大作で、フェンスを兼ねる。同県いわき市在住のイラストレーター、ユアサミズキさんが35カ国の言葉で「ありがとう」と表したイラストや歌手さだまさしの書などが彩る。福島市の「福島県営あづま球場」では日本―オーストラリアを皮切りに21、22両日でソフトボール計6試合、野球開幕戦として日本―ドミニカ共和国が28日に行われる。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2021年7月19日のニュース