韓国選手団 IOCの指示で横断幕撤去、バッハ会長「対立生むメッセージあってはならない」

[ 2021年7月18日 05:30 ]

東京五輪のメインプレスセンターでの記者会見に臨むIOCのバッハ会長
Photo By 共同

 韓国選手団が選手村の居住棟に政治的な宣伝活動を禁じる五輪憲章50条に違反したメッセージ入り横断幕を掲げ、IOCの指示で撤去していたことが分かった。

 横断幕には、豊臣秀吉の朝鮮出兵に対抗した英雄・李舜臣将軍の言葉を一部改変して「臣にはまだ5000万国民の応援と支持が残っております」と書かれていた。IOCのバッハ会長は「対立を生むようなメッセージはあってはならないと規定されている」と説明した。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2021年7月18日のニュース