IOCバッハ会長、小池都知事バースデー祝福直後 自称ジャーナリストから「うそつき!」

[ 2021年7月16日 05:30 ]

IOCのバッハ会長から花束を贈呈された東京都の小池知事
Photo By スポニチ

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が15日、東京都庁を訪れ、小池百合子都知事らと会談した。この日は、小池都知事の69歳の誕生日。会場に入ると、「ハッピーバースデー」と笑顔で花束をプレゼントした。

 そのまま、和やかなムードで進行するかとみられたが、写真撮影の際に一転。ジャーナリストだという1人の男性がバッハ会長に向かい、英語で「お前はうそつきだ!空港は危険だ」などと大声で叫んだ。この男は、手書きで用意していたメモを片手に最後まで読み上げようとしたが、すぐさま都庁関係者数人に腕をつかまれ、強制退場。会場では「びっくりした」といった声も上がり、異様な雰囲気に包まれていた。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2021年7月16日のニュース