米アイダホ州で失踪した犬の本能が覚醒! 交通事故のあとに牧羊犬に変身?

[ 2021年6月11日 10:23 ]

失踪したあと牧羊犬になっていた?リンダ・オズワルドさんの愛犬、ティリー(AP)
Photo By AP

 米アイダホ州ヘイデン在住のリンダ・オズワルドさん一家が飼っている2歳の愛犬のティリーが失踪。他の車に衝突した際に後部座席の窓から脱出してハイウェーを走り去っていったもので、リンダさん一家は付近を10時間ほど探したものの、ティリーを発見できずに自宅に戻っていた。

 このあとフェイスブックでティリーに関する情報を求めたところ、2日後に地元の農場主から「掲載された写真と同じ犬を見た」という知らせがあり、リンダさんは“現場”に急行。するとそこには農場にいた羊の群れをまとめているティリーの姿があった。

 AP通信によれば、ティリーはボーダー・コリーとオーストラリアン・キャトル・ドッグ(レッド・ヒーラー)とのミックスでどちらも牧羊犬種。交通事故でパニックになってさまよった末にたどり着いた場所が牧場で、そこにいた羊を見て、眠っていた?本能が呼び覚まされたのではないかと見られている。

続きを表示

この記事のフォト

「騒動特集」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年6月11日のニュース