金正恩総書記 激ヤセ?!北朝鮮専門サイト分析、腕が一回り細くなった

[ 2021年6月11日 05:30 ]

北朝鮮の朝鮮中央テレビが2020年11月(上)と今月5日に放映した金正恩氏
Photo By 共同

 約1カ月ぶりに姿を見せた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の写真や映像の分析により大幅に体重が減ったとの見方が出ている。北朝鮮メディアは5日、金氏が4日に平壌で党政治局会議を開いたと報じた。動静が伝えられるのは5月6日の行事以来29日ぶり。

 米拠点の北朝鮮専門サイト「NKニュース」は腕時計の革バンドの余り具合から腕が一回り細くなったと分析。朝鮮中央テレビが放映した動画では歩き方などに不自然さはなかった。韓国の情報機関、国家情報院は昨年11月、金氏の体重が12年当時から約50キロ増え、140キロ台になったと推定していた。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年6月11日のニュース