菅首相 英国G7サミットへ出発、五輪・パラは「説明して理解を得たい」

[ 2021年6月11日 05:30 ]

G7サミット出席のため、英国に向け出発する菅首相(中央)。左は真理子夫人=10日午後、羽田空港
Photo By 共同

 菅義偉首相は10日、英国コーンウォールで11日に開幕する先進7カ国首脳会議(G7サミット)へ向け政府専用機で出発した。出発前、官邸で記者団に、普遍的価値を共有するG7のリーダーと率直な議論をして日本の立場を説明すると表明。東京五輪・パラリンピックに関しては「感染対策を徹底し、安全安心の大会を実現すると説明して理解を得たい」と語った。

 出発する際、搭乗予定だった政府専用機で、照明に不具合が見つかった。同行記者団や政府職員らが予備の専用機に乗り換えたため、当初予定より出発が約1時間半遅れた。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年6月11日のニュース