大阪・吉村知事 重症病床拡大「高い目標だが、できるだけ早く確保したい」

[ 2021年6月10日 14:01 ]

大阪府の吉村知事
Photo By スポニチ

 大阪府・吉村洋文知事は10日、府庁で囲み会見に応じ、重症病床を500床に拡大する目標について「高い目標だが、できるだけ早く確保したい。病院の規模に応じて基準を作りたい」と語った。

 また、都道府県の枠を超えた広域搬送、広域病床などには「広域病床を管理する主体をしっかり作らないと」と必要性を説き、「道州制ならできるが。助け合いは難しい。国が平常時から管理する仕組みをつくること」と現状の都道府県単位の医療体制での管理の難しさを訴えた。

 21日にスタートする職域接種については、現時点で府内の企業、大学等から134会場の申請があるが「府として金銭的な支援はしません。自己完結できるところに手を挙げてもらいました。看護師を紹介したり、ノウハウを提供するなどの支援はしたい」と従来の方針を示した。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年6月10日のニュース