埼玉県 新型コロナ影響で五輪PV中止、感染リスクを勘案

[ 2021年6月8日 05:30 ]

 埼玉県の大野元裕知事は7日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック期間中に県内2カ所で予定していたパブリックビューイング(PV)を新型コロナウイルスの影響で取りやめると明らかにした。

 県によると、大会組織委員会との共催で予定していた「ライブサイト」の規模を縮小し、さいたま市の大宮ソニックシティと朝霞市立総合体育館で県主催のPVを実施する計画だったが、感染リスクを勘案して中止を決めた。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年6月8日のニュース