盗撮ばれ逆上?ラブホテルで女性メッタ刺し デリヘル従業員死亡

[ 2021年6月2日 05:30 ]

 東京都立川市曙町のラブホテルで1日午後、男性から「刺された。助けて。死にたくない」と110番があった。警視庁によると、30代とみられる女性と20代男性が刺され、女性は搬送先の病院で死亡が確認された。男性は意識不明の重体で、刺したとみられる男が現場から逃走。警視庁は殺人容疑で立川署に捜査本部を設置し、男の行方を追っている。

 捜査関係者によると、男性と女性はデリバリーヘルスの従業員で、男は客で初めて利用し、女性を指名した。事件直前、女性が職場に「盗撮です。すぐ来てください」と電話し、男性が部屋に駆け付けたという。捜査本部はトラブルがあったとみて経緯を調べている。

 捜査本部によると、防犯カメラの映像などから、男は20代ぐらいとみられ、上下黒っぽい服装にリュックサックを所持し、マスクを着用していた。死亡した女性は胸や腹など40カ所以上に刺し傷があり、男性は腹部1カ所を刺された。男性はホテル5階の廊下、女性は部屋の中のベッド脇に倒れていた。男性の近くの壁に血の付いた刃渡り約20センチの包丁が刺さっていた。捜査本部は凶器とみて調べる。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年6月2日のニュース