5歳男児2人 池で溺れ死亡

[ 2021年5月5日 05:30 ]

 4日午前11時10分ごろ、佐賀県多久市北多久町小侍にある中央公園の池で「子どもが溺れている」と119番があった。いずれも5歳の男児2人が救出されたが、搬送先で死亡が確認された。県警は2人が何らかの原因で池に転落したとみて当時の状況を調べている。

 県警によると、2人は同県伊万里市に住む保育園児。死因は溺死だった。

 同じ保育園に通っており、それぞれの家族と近くの球場に野球を見に来ていた。2人がいなくなったことに気づいた家族が付近を捜したところ、池に浮く海成ちゃんを発見。家族が泳いで救出した。桃四郎ちゃんは沈んだ状態で見つかった。

 現場はJR多久駅の北東約500メートル。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年5月5日のニュース