吉村知事 大阪府の宣言解除に難色「現状の認識としては難しい」

[ 2021年5月5日 05:30 ]

大阪府の吉村知事
Photo By スポニチ

 大阪府の吉村洋文知事は4日、府庁で報道陣らに新型コロナウイルスの緊急事態宣言に関して「現状の認識としては、今の措置の内容を緩めたり解除したりするのは難しいと思っている」と述べ、11日の期限後も維持が必要との認識を示した。

 4日発表の府内の死者は20人、新たな感染者は884人と依然高水準。府は6日か7日に対策本部会議を開き、政府に対する宣言延長の要請を判断する。

 また、同日放送のMBSテレビ「よんチャンTV」に出演。ワクチン接種に関連し、画面を通して看護師に「打ち手として協力してもいいという方は、ぜひ大阪府か看護協会にご連絡をいただけたらと思います」と異例の呼び掛けも行った。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年5月5日のニュース