米南部各州で竜巻が発生 アトランタ郊外では1人死亡 最大風速は40メートル

[ 2021年5月4日 10:56 ]

ミシシッピ州ヤズーシティーで倒壊した自宅の瓦礫の中から持ち物探す女性(AP)
Photo By AP

 米南部各州で2日から3日にかけて各所で竜巻が発生。ジョージア州アトランタ西部のダグラスビルでは強風でなぎ倒された木が電線にもたれかかった時に付近を走っていた車を直撃。運転していた男性が死亡した。

 ミシシッピ州ヤズーシティーではトレーラーハウス(移動住宅)が竜巻に巻き込まれて8メートルほど引きずられて全壊。ここに住んでいた夫婦は外出していたために最悪の事態は免れた。

 エルビス・プレスリーの出身地として知られているミシシッピ州テューペロでは「エルビス・プレスリー・ドライブ」と命名された通り沿いに点在する住宅が屋根が吹き飛ばされて被害が続出。保存されているプレスリーの生家もこの付近にあるがいまのところ被害があったという報告は出ていない。

 なお気象当局は4日もルイジアナ、ミシシッピ、アラバマ、ジョージア各州では風速30メートルの強風が吹き荒れ、ゴルフボール大の雹(ひょう)が降るという予報を出している。

続きを表示

この記事のフォト

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年5月4日のニュース