NHK聖火リレー中継 「五輪反対」の声消す「それぞれの思いで走るランナーへの配慮も含めて対応した」

[ 2021年4月22日 05:30 ]

東京・渋谷のNHK
Photo By スポニチ

 NHKは21日、都内で定例会見を行い、東京五輪聖火リレーのインターネット生中継で「五輪反対」と抗議する沿道の人々の声を一部消して配信したことについて言及した。

 同局幹部は「それぞれの思いを持って走る聖火ランナーへの配慮も含めて対応した」と説明。正籬聡放送総局長も「公共メディアとして意見が分かれる問題については多くの角度から論点を提示していく」と補足した。

 問題になったのは、今月1日に長野市内を走った男性ランナーの中継時。沿道の「オリンピックは要らない」との声が入った直後から約30秒間音声が消され、市民団体がNHKに質問状を送っている。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月22日のニュース