東京女子医大 100人超の医師一斉退職報道を否定「事実と異なる」

[ 2021年4月21日 05:30 ]

 東京女子医科大学の3つの付属病院で合わせて100人を超える医師が3月末までに一斉退職していたと20日、東洋経済オンラインが報じた。

 同大総務部広報室は「事実と異なる偏った報道内容で誠に遺憾です」と報道内容を否定。医師不足などが発生しているかどうかについて「不足はしておりません。診療には特に支障を来しておりません」とした。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月21日のニュース