カナダの国会議員が全裸でリモート会議に出席 ビデオが作動していることに気が付かず大失態

[ 2021年4月17日 07:27 ]

 カナダ・ケベック州選出の下院議員、ウィリアム・エイモス氏(46)が議会のリモート会議に全裸で出席。「混乱させるつもりはなかった。申しわけありませんでした」と謝罪した。

 カナダ通信やAP通信によればエイモス氏はジョギングから自宅に戻ってきたあと着替えていたのだが、「ビデオ機能のスイッチが入ったままだった」とパソコンの前で衣服を脱いでしまったことが大失態の原因。カナダの国旗とケベックの州旗の間で、裸になっている姿が会議に出席した同僚たちの目にとまってしまった。

 なおカナダ通信が入手した写真では、同氏の股間は右手で握っていたスマートフォンで隠されていた。

続きを表示

「騒動特集」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月17日のニュース